ミネストローネ

2009年の新聞のおかず100選、ホテルオークラの料理長の根岸規雄さんのレシピより
a0270896_18563712.jpg
材料を水だけでコトコト煮込みます。野菜を小さく切ってオリーブオイルでじっくっり炒めて旨味を引き出す作戦です。不思議な美味しさです。
1.タマネギ、ニンジン、セロリ、カボチャ、カブ、トマトは1センチ角に、ズッキーニは四つ割にして厚さ4ミリ、インゲンは長さ2センチに切る。
2、鍋にオリーブオイル大匙2とニンニクのみじん切りを入れて弱火にかける。温まったら、硬い野菜から加えて炒めていく。まず、ニンジン、タマネギ、セロリ。弱火で甘味と旨味をゆっくり引き出す。
3、続いてズッキーニ、カボチャ、インゲンを加えて炒め合わせる。トマトを加えて水分が出たら、インゲン豆と水4カップを加え塩小匙1とコショウ少々を加えて火を強める。沸騰したら、豆がゆらゆら泳ぐ火加減に弱め、15分ほど煮込む。
4、煮崩れしやすいカブを後から加え、更に15分ほど煮込む。
5、うつわに盛り付けてから、オリーブオイルとおろしチーズをかける。
下準備として、
乾燥インゲン豆は一晩水につけてから、豆が踊らない弱火で柔らかくなるまで煮ておく



[PR]



by hazamayoiko | 2017-10-22 19:18

ガラス
by hazamayoiko

フォロー中のブログ

最新の記事

迫二郎作ぐい呑
at 2018-11-08 18:04
迫二郎作ぐい呑
at 2018-11-08 18:04
FOUJI制作の前に
at 2018-11-02 15:28
90才おめでとう
at 2018-10-27 12:35
あんみつセット
at 2018-10-23 01:21

検索

ブログパーツ

ブログジャンル